Informationお知らせ

お知らせ

尾形医院からのお知らせ

大腸CT検査について

2013.09.12 Thursday
今月末に新規導入となるCTには多彩な機能があります。その一つが大腸CT検査で、内視鏡を使わない大腸検査法です。大腸を炭酸ガスによって拡張させ、新型のマルチスライスCT装置を用いて撮影することで大腸3次元画像を簡単に得ることができます。この大腸CT検査はCTコロノグラフィ検査、仮想大腸内視鏡検査(ヴァーチャル大腸内視鏡検査)、大腸3D-CTとも呼ばれており、内視鏡検査と比較して苦痛が少ないと言われ、短時間で検査することが可能です。

大腸癌の検診は一次で便潜血反応を行い、陽性者は二次検診となります。一方、癌の死亡率のうち、大腸癌は女性では第1位、男性では第3位になっており年々増える傾向にあります。これは食事の欧米化によるところが多いと言われていますが、もう一つの原因は二次検診(精密検査)の受診率が低いことにあります。その理由は、痛みが伴う、恥ずかしい、時間がかかる等だそうです。これらの理由を取り除くことが大腸CT検査では可能となります。大腸癌は早く見つければ決して死に至る病気ではありません。
当院では10月中頃より、この検査が実施可能となります。どうぞお気軽に相談ください。

尾形医院からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症検査のご案内2021.10.01 Friday 発熱外来のご案内2021.08.20 Friday 尾形医院の看板をリニューアルしました!2021.08.19 Thursday 9月の休診日のお知らせ2021.07.08 Thursday 8月の休診日のお知らせ2021.07.01 Thursday  7月の休診日のお知らせ2021.06.21 Monday 外来担当医師変更のお知らせ2020.05.30 Saturday 看護師、ケアマネージャー募集2020.05.14 Thursday 胡蝶蘭を頂きました2020.05.10 Sunday 当院院長が塩谷郡市医師会会長に就任しました2020.05.01 Friday
医療社団法人たかはら会

医療法人社団たかはら会

0287-45-2222代表